ISSN: 0916-8362 著作権は日本海洋学会に属します

ご覧いただくにはPDFビューワーが必要です。 get_adobe_reader

最新号 Vol.27 No.1

Vol. 27-1 (2018年1月発行)カバーページ(目次、奥付、他)
特集号 潮汐変動と関連する海洋,気候及び水産資源変動過程の解明 序文建部洋晶Preface of the special Issue “Toward the evaluation of oceanic tidal impacts on the ocean, climate, and fishery resources”P1
総説:太平洋数十年規模気候変動と海洋潮汐18.6 年周期変動との関連性建部洋晶・長船哲史Possible relationship between Pacific interdecadal climate variability and the periodic 18.6-year tidal oscillation in the oceanP13-18
総説:潮汐18.6 年振動に伴う鉛直混合変動と海洋20 年変動長船哲史・田中祐希Bidecadal variability in ocean related to the 18.6-year modulation of tide-induced vertical mixingP19-30
総説:地球システムモデルに組み込む海洋生態系モデルの開発─全球窒素・炭素循環の理解に向けて─渡辺路生・野口(相田)真希・羽島知洋Development of a marine ecosystem model to be embedded into an Earth system modelP31-41
総説:北太平洋域における10 年規模の気候変動と海洋低次生態系の応答野口(相田)真希・千葉早苗・田所 和明Response of lower trophic level ecosystems to decadal scale variation of climate system in the North Pacific OceanP43-57
総説:気候変動が水産資源の変動に与える影響を理解する上での問題点と今後の展望伊藤進一・船本鉄一郎・志田 修・上村泰洋・髙橋素光・白井厚太朗・樋口富彦・小松幸生・横井孝暁・坂本達也・郭 晨颖・石村豊穂A review of issues on elucidation of climate variability impacts on living marine resources and future perspectivesP59-73

バックナンバー

論文投稿について

「海の研究」に投稿する際は、投稿論文のファイルを編集委員長へ、件名を「『海の研究』投稿原稿(投稿代表者氏名)」としたe-mailの添付ファイルとして送付、またはCD他のメモリー・電子媒体を郵送してください。宛先は以下の通りです。詳しくは「投稿の手引き」をご参照ください。

e-mail送付先: jos (at) mynavi.jp(atを@に変えてください)

日本海洋学会和文誌「海の研究」編集委員会
委員長 市川 洋
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋
パレスサイドビル9F ㈱毎日学術フォーラム内
電話:03-6267-4550,FAX: 03-6267-4555

海の研究について | 投稿の手引き | 投稿規定 | 別刷り料金

『海の研究』は紙資源節約等のため、第19巻(2010年発行)から電子化されオンライン提供のみとなっております。紙媒体でお読みになりたい方は以下にご請求ください。その際会員番号が必要になります。また、紙媒体での『海の研究』の図は、全て白黒印刷となります。カラーの図は、ウェブサイトから入手することができます。

お問い合わせ先:
日本海洋学会事務局
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋
パレスサイドビル9F ㈱毎日学術フォーラム内
FAX: 03-6267-4555
E-mail: jos(at)mynavi.jp (at)のところには@をお書き下さい
「件名(subject)」を「海の研究送付依頼」、本文に会員番号とお名前、送付先を必ずお書き下さい。

海の研究編集委員

編集委員長: 市川 洋
編集委員:
秋友 和典(京都大学)
大木 淳之(北海道大学)
小橋 史明(東京海洋大学)
小針 統 (鹿児島大学)
関  宰  (北海道大学)
多田 邦尚(香川大学)
谷本 陽一(北海道大学)
中村 知裕(北海道大学)
濵崎 恒二(東京大学)
宮澤 泰正(JAMSTEC)

「海の研究」要旨を個人のホームページに掲載する方へ

著作権法により, 著作権のある出版物の内容を無断でホームページ等に掲載することは禁じられています. Journal of Oceanography と「海の研究」の論文は日本海洋学会が著作権を有していますので, ご自分の論文の要旨をホームページに転載する場合であっても, 必ず, 日本海洋学会の許可が必要です. 以下の申請書に必要事項を記入して, 事務局気付でそれぞれの編集委員会に送ってください. なお, 論文全体を個人のホームページに掲載することは許可しておりませんので, 行わないでください.

海の研究の転載を希望する方へ

海の研究の内容をホームページ等に転載したいという方は、転載許諾申請書にご記入いただき、日本海洋学会事務局へお送りください.
転載許諾申請書

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 9F
(株)毎日学術フォーラム内
日本海洋学会事務局
jos(at)mynavi.jp (atを@に変更してください)

要旨の再利用を希望する方へ

要旨の再利用申請書 (MS Word)