2011年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震とそれに続く原発事故を含めた一連の災害に対応するため、日本海洋学会は幹事全員と数名の専門家から構成される震災対応ワーキンググループ(WG)を組織し、特設サイトを開設することになりました。今後、東日本大震災に関連する日本海洋学会の取り組みや情報をこのサイトから発信していきます。

最新情報

・シンポジウム・集会情報、論文・出版物(研究者向け)、出版物(一般向け)、関連サイトをそれぞれ更新しました(2015年12月30日)
・論文・出版物(研究者向け)、出版物(一般向け)をそれぞれ更新しました(2015年7月27日)
・シンポジウム・集会情報を更新しました(2015年7月24日)
・サイト構成をリニューアルしました (2015年7月21日)

学会からの声明文等

学会長からの声明(2011年4月18日) 花輪 公雄

「震災後4年を振り返って」 植松 光夫

震災対応ワーキンググループ活動報告書

震災対応ワーキンググループ活動報告書

これまでの主な提言

東日本大震災による海洋生態系影響の実態把握と今後の対応策の検討
福島第一原子力発電所事故に関する海洋汚染調査について
モデリング・サブグループからの提案
福島第一原子力発電所の事故に起因する海洋汚染モニタリングと観測に関する提言
「震災にともなう海洋汚染に関する相談会(2011年4月14日開催)」からの提言

©ミュール

お問い合わせ

お問い合わせは下記のメールアドレスにお願いします。

info (at) kaiyo-gakkai.jp (日本海洋学会広報担当宛)

※ (at)は@に置き換えてください。

お問い合わせには個別に回答しかねる場合があります。

日本海洋学会では地震や原子力、医学に関する研究活動は行っておりません。