終了しました

平成26年度(独)海洋研究開発機構研究船課題公募のご案内

平成26年度の海洋研究の実施にあたり、独立行政法人海洋研究開発機構が運航する 「なつしま」、「よこすか」、「かいれい」、「みらい」等を利用する課題の公募を下記の日程で行います。 (募集期間) 平成25年7月4日(木)~7 …

「アーカイブズ宇田道隆文庫」公開のおしらせ

東京海洋大学附属図書館では、このたび、海洋学者宇田道隆博士の論文、手稿、写真などを電子化し、図書館ホームページで公開しました。 学位論文をはじめとして、黒潮や一斉海洋調査についての文献を読むことができます。 また、研究ば …

Expert Review of the Second Order Draft for IPCC AR5 WG1

気候変動に関する政府間パネル(IPCC )は2013~14年の完成を目指し、現在第5次評価報告書(AR5)の案を策定しています。そのうち、「自然科学的根拠」を担当している第1作業部会(WG1)では、第2次草案(SOD)の …

「沿岸都市におけるグリーン成長」セミナーのご案内

世界銀行東アジア大洋州地域環境局の主催により、11月30日(金)午前11時よりにセミナー「海洋におけるグリーン・エコノミー:オフショア海洋資源とグリーン成長-ガバナンスの課題」を下記要領で開催いたします。 本年発表されま …

宇田道隆特別展示のご案内

東京海洋大学附属図書館では海洋学者宇田道隆先生が残した資料類を2年前より集中的に保管し、OBの先生方とともに整理を続けてきておりますが、このたびその中から主な資料をピックアップして特別展示を開始しました。 年内12月21 …

世界気候計画(WCRP)に関する報告

日本海洋学会会員各位 10月24日から28日にかけてアメリカ合衆国デンバーで世界気候計画(WCRP)公開科学会議(WCRP Open Science Conference)が開催されました。東京大学大気海洋研究所中島映至 …

平成26年度(2014年度)に開催国際会議における共同主催の募集

日本学術会議では、学術の振興を図り、我が国と各国の学術研究団体・研究者が最新の情報を交換し、世界の学術の進歩に寄与することが重要であるとの認識により、国際学術団体によって日本開催が決定された国際会議を対象に、例年、国内の …

◎第6回「海洋と地球の学校」のお知らせ

独立行政法人海洋研究開発機構では、海洋科学技術の最先端のテーマを設定し、大学生及び大学院生を対象に、21世紀の海洋科学技術の研究・開発を担う人材育成に資することを目的として、「海洋と地球の学校」を開催しています。 &nb …