募集中

1. 募集人員;教授 1名

2. 所  属:環境フィールド工学部門水圏環境工学分野(沿岸海洋工学研究室)

3. 専門分野:沿岸海洋工学に関わる分野、特に大規模沿岸災害に関わる津波や高潮などの大規模波動現象と、その素過程としての砕波や波動境界層などの局所的波動現象に関わる理論的・実験的研究および数値シミュレーション。

4. 担当講義:大学院では日本語コースおよび英語特別コースの環境フィールド工学に関する講義を担当。学部では、環境社会工学科に関わる講義、演習、実験等を担当。また、公共政策大学院において社会資本政策に関する科目を担当。

5. 応募資格:
(1)上記専門分野に関して十分な研究指導能力を有し、教育に意欲のある方
(2)着任時に博士の学位またはPhDを有する方

6. 採用予定:令和元年12月1日以降のできるだけ早い時期

7. 勤務時間等:月~金曜日・裁量労働制(8:30~17:00を基本)・休憩時間45分

8. 給  与:国立大学法人北海道大学職員給与規程又は国立大学法人北海道大学年俸制教員給与規程による

9. 健康保険等:厚生年金・文部科学省共済組合・雇用保険・労災保険

10. 提出書類:
(1) 履歴書
(2) 研究業績目録
(3) 教育実績
(4) 最近5年間の主要論文5件の写し各1部
(5) 採用された場合の研究計画(2000 字程度)
(6) 採用された場合の教育に対する抱負(1000 字程度)
(7) 本人について参考意見を伺える方2名の氏名・所属・連絡先(電話、E-mailを含む)
*書類記載項目の詳細は北海道大学大学院工学研究院/人事公募ホームページ(URL“ http://www.eng.hokudai.ac.jp/graduate/research/recruit/ ”)をご参照ください。なお、書類(1)、(2)、(3)の書式は同ホームページからダウンロードして下さい。

11. 公募締切;令和元年8月7日(水曜日)必着

12. 提出方法;封筒表面に「環境フィールド工学部門教授公募2019-1」と朱記し、書留で郵送してください。応募書類は原則として返却いたしません。なお、応募書類は教員選考の目的以外には使用いたしません。

13. その他;選考に際して面接を実施する場合があります。その際、交通費等は支給できませんので、ご了承下さい。

14. 応募書類送付先及び問合わせ先;

送付先
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部
総務課(人事担当) TEL: 011-706-6156,6117,6118

問合せ先
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院環境フィールド工学部門
部門長 清水 康行
E-mail: yasu@eng.hokudai.ac.jp