募集中

農総第104号
平成29年7月20日

関係機関の長 殿

東北大学大学院農学研究科長 牧野周

教員の公募について(依頼)

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、本研究科応用生命科学専攻 環境生命科学講座 生物海洋学分野教授候補者について、下記のとおり公募を行うことになりました。
つきましては、貴機関の関係者に周知方、ご高配くださいますようお願い申し上げます。
敬具


1.
募集人員
教授
1人

2.
分野名
生物海洋学

3.
応募資格(選考方針)
(1)人格が高潔で博士の学位を有し、学生に対する教育・研究指導を適切に行える人
(2)生物海洋学に優れた識見を有し、国際的な活躍ができる人
(3)海洋の低次生産生物の生態に関わる研究領域において優れた業績が認められ、水産業への応用を視野に入れた研究プロジェクトを推進できる人
(4)協調性があり、学内の運営に積極的に参画できる人

4.
主な研究領域
生物海洋学

5.
主な担当授業科目
(1)大学院
生物海洋学特論、水圏生物生産科学合同講義(分担)、生態学合同講義(分担)
(2)学部
生物海洋学、Biological oceanography(国際学士コース)、
海洋生物科学コース学生実験(分担)、科学英語講読(分担)など

6.
採用予定年月日
平成30年4月1日

7.
提出書類(全てA4判縦とし、横書き)
(1)履歴書(写真貼付、電子メールアドレスを明記)
(2)研究業績概要(1,000 字程度)
(3)研究業績一覧(主要論文5編以内に○印を付け、その別刷り(コピー可)を提出):原著論文
(英文と和文に分け、査読の有無を記載し、コレスポンディングオーサーになっている論文に*
印を付ける)、学位論文、著書、総説、受賞、その他の項目に分類して記載
(4)教育業績
(5)教育・研究に関する抱負(1,000 字程度)
(6)各種研究費採択状況、学会等の活動歴及び国際会議講演(招待講演に*印を付ける)等一覧
(7)応募者を照会できる者2名を記載した書面
(8)(1)〜(7)のPDF ファイルを格納したCD1枚

8.
選考方法
書類選考および必要に応じて面接を行います。
面接を受けていただく場合の費用(旅費等)は自己負担となります。

9.
公募締切
平成29年9月20日(水)必着

10.
応募書類の提出先
〒980−0845
仙台市青葉区荒巻字青葉468−1
東北大学大学院農学研究科生物海洋学分野教授選考委員会委員長
(封筒の表面に「教員応募書類」と朱書きし、簡易書留で郵送又は持参下さい。応募書類は返送いたしません。)

11.
問い合わせ先
選考委員会委員長
吾妻行雄
電話:022−757−4151
FAX:022−757−4155
E-mail:yukio.agatsuma.c7@tohoku.ac.jp

12.
その他
東北大学は、男女共同参画を積極的に推奨しています。
子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URL をご覧下さい。
http://tumug.tohoku.ac.jp/

本研究科に関する詳細は、
http://www.agri.tohoku.ac.jp/index-j.html をご覧下さい。

なお、生物海洋学分野の現在の教員構成は、次のとおりです。
教授  (本公募)
准教授 大越和加
助教  西谷豪

以上