募集中

日本海洋学会会員の皆様

今年度より幹事会で研究発表を担当いたします東大大気海洋研の西部です。

下記の通り、日本海洋学会2019年度秋季大会に開催するシンポジウム・ナイトセッション・イベントの募集を開始いたします。

====================================================================
2019年度秋季大会におけるシンポジウム・ナイトセッション・イベントの募集について
====================================================================

1)日程等

2019年9月25日(水)および29日(日)にシンポジウム、大会会期中(25~29日)の夕刻2時間程度にナイトセッション、また大会会期中の適当な時間帯にイベントを開催することが可能です。これらシンポジウム・ナイトセッション・イベント(以下、シンポジウム等)の日程は大会スケジュールにより変更の可能性があり、採択件数の多い場合には複数のシンポジウム等を並行して行います。シンポジウム等に限り、会員以外の方も大会参加手続きをせずに参加(発表・聴講)することが可能です。シンポジウム等以外の研究発表等を聴講する場合には、大会参加手続きが必要となります。

2)申し込み方法

2019年度秋季大会においてシンポジウム等の開催を希望する個人または団体・機関は、下記の項目を明記して【2019年5月7日(火)必着】で日本海洋学会事務局にEメール(申請者名をファイル名とした添付ファイル)で申し込んでください。締め切り期日を過ぎてからの申し込みは受け付けません。

送付先:日本海洋学会事務局 Eメール:jos@mynavi.jp

3)申請内容

表題:シンポジウム等の名称
主催・共催:主催者を記載してください。日本海洋学会および日本海洋学会の委員会もしくは研究会以外の団体・機関などが主催するシンポジウム等は日本海洋学会との共催が必要ですので、日本海洋学会との共催を申請する旨、明記して下さい。コンビーナー(代表者):氏名と所属を記載して下さい。

連絡先:シンポジウム等開催責任者として事務的な連絡が取れる方の氏名・電話・メールアドレスなどを記載して下さい。

趣旨:簡潔に趣旨・目的等を記載して下さい。
開催希望日時および必要とする会場の広さ(参加予定者数)・機材等
日本海洋学会秋季大会期間中にシンポジウム等として開催する必要性および意義について記載して下さい(自由形式)。

日本海洋学会では、大会期間中に開催するシンポジウム等について、以下の要件に該当するもののみを採択します。
(1) 日本海洋学会と他の学会との連携強化に貢献するもの。
(2) シンポジウム等の具体的なアウトプット(例:同じ海域を複数船舶で連携する航海計画の提案書の立案、大型研究計画策定など)の議論のため、その場での総合討論が必要不可欠と認められるもの。
(3) 海洋学に関連する啓発・提言活動など、市民やポリシーメーカーなど非会員の参加が多数見込まれるもの。

4)審査および採否の決定

日本海洋学会幹事会で検討(必要に応じてシンポジウム等の代表者と相談)の上、採否および日時・会場等を決定します。申請内容によっては、研究発表のセッションとしての開催を依頼することがあります。なお、採否の結果は5月末頃にお知らせする予定です。

5)要旨集掲載用プログラム原稿の送付

シンポジウム等の開催責任者は、プログラム原稿を2019年7月5日(金)までに海洋学会事務局に送付してください。プログラムのフォーマット(MS-Word形式)は、採択決定後に代表者にお送りいたします。なお、シンポジウム等についてはプログラムのみの掲載とし、各講演の要旨は掲載いたしません。