募集中

日本海洋学会賞、日本海洋学会岡田賞、日本海洋学会宇田賞受賞候補者の推薦依頼
2018年度日本海洋学会 学会賞・岡田賞・宇田賞受賞候補者選考委員会 委員長 宗林由樹

日本海洋学会会員の皆様には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、日本海洋学会 学会賞・岡田賞・宇田賞受賞候補者選考委員会(以下賞候補者選考委員会という)では、これら三賞の2018年度受賞候補者について会員各位からの推薦を受け付けております。下記参考資料をご参照の上、推薦要領に従って、これら三賞にふさわしい会員を積極的にご推薦いただきますよう、お願い申し上げます。なお、宇田賞には、研究グループとしての学術業績ばかりでなく、教育・啓発や研究支援などで海洋学の発展に貢献のあった会員を広くご推薦ください。
各賞候補者の選考にあたりましては、会員の皆様からの推薦と賞候補者選考委員会からの推薦を併せた中から行うことを申し添えておきます。また、昨年度ご推薦いただいた候補者で、残念ながら受賞されなかった方々についても、改めてご推薦くださいますようお願い申し上げます。

推薦要領
以下の項目1~6について、A4 版用紙1 枚に記入し郵送してください。推薦用紙は日本海洋学会のホームページからもダウンロードできます。
http://kaiyo-gakkai.jp/jos/about/jos_awards
1. 候補者の氏名と所属機関
(岡田賞の場合は,生年月日も記入してください)
2. 受賞の対象となる研究課題
(宇田賞の場合は、受賞の対象となる学術、教育、あるいは啓発に関する業績)
3. 推薦理由
4. 推薦の対象となる主要論文(宇田賞の場合は省略可)
5. 推薦者の氏名、印および所属機関
6. 推薦日付

なお、審査の際の参考とするため、学会賞、岡田賞の受賞候補者に関しては、各候補者の略歴と業績リストを、宇田賞については推薦対象課題に関する資料もあわせてお送り頂きますようお願いいたします。またいずれの推薦についても、紙の推薦用紙と資料の送付に加えて、それらの情報を編集可能なマイクロソフト・ワードの電子ファイルとしてもCD-ROMに入れて同封するか以下のメールアドレスに添付ファイルとして,お送りいただきますようお願い致します。ワードファイルには印影は不要です。

締 切 日:
2017 年8 月25 日(金)必着
送 付 先:
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9 階
毎日学術フォーラム内 日本海洋学会 賞候補者選考委員会
jos@mynavi.jp

参考資料
日本海洋学会 学会賞・岡田賞・宇田賞細則(抄)
第1 条 日本海洋学会賞(以下学会賞という)、日本海洋学会岡田賞(以下岡田賞という)および日本海洋学会宇田賞(以下宇田賞という)を本学会に設ける。学会賞は本学会員の中で海洋学において顕著な学術業績を挙げた者の中から、岡田賞は受賞の年度の初めに(4月1日現在)36 歳未満の本学会員で、海洋学において顕著な学術業績を挙げた者の中から、宇田賞は顕著な学術業績を挙げた研究グループのリーダー、教育・啓発や研究支援において功績のあった者など、海洋学の発展に大きく貢献した本学会員の中から、以下に述べる選考を経て選ばれた者に授ける。(以下省略)