募集中

日本海洋学会会員の皆様

日本海洋学会2017年度秋季大会実行委員会事務局長の須賀利雄(東北大学)です。

2017年度秋季大会は、仙台国際センターを主会場として開催させていただきます。
2016年度春季大会・秋季大会に引き続き、セッション制による開催となりますので、講演申し込みを行う前にセッションの提案、提案されたセッションの調整等を行うこととなります。

セッション提案の募集を本日4 月12 日(水)より、下記の通り開始させていただきます。

セッション提案の締め切りは5月12日(金)とさせていただきます。
JpGU開催前の締切となりますが、今年度開催される唯一の海洋学会単独の大会を有意義なものにするために、皆様からの積極的なセッション提案をお待ちしています。
特に、若手会員の提案を歓迎します。

=============================================
 2017年度秋季大会 セッション提案 募集のお知らせ
=============================================

1. 大会日程
大会期日:2017年10月13日(金)~10月17日(火)
研究発表:2017年10月14日(土)~10月16日(月)
(ご提案いただくセッションは、研究発表期間に行う予定です。)

2. 大会会場
主会場: 仙台国際センター
シンポジウム・ナイトセッション: 東北大学青葉山キャンパス

3. セッション提案
2017年度秋季大会は、多数のセッションの集合として開催されます。個々のセッションは、コンビーナーによって提案されたスコープを持ち、コンビーナーによって編成された学術発表により成り立ちます。会員からの積極的なセッション提案をお待ちしています。特に、若手会員の提案を歓迎します。

1)研究発表日程等
2017年10月14日(土)~16日(月)に研究発表を行います。
複数のセッションを並行して行います。

2)申し込み方法
2017年4月12日(水)から5月12日(金)まで、セッション提案を受け付けます。
2017年5月12日(金)必着で海洋学会事務局にEメールで申し込んでください。Eメールのタイトルは「セッション申込」とし、申請者名をファイル名とした添付ファイルの中に下記の項目を明記してください。締め切り期日を過ぎてからの申し込みは受け付けません。

送付先:日本海洋学会事務局
Eメール:jos@mynavi.jp

3)申請内容
● 表題:セッションの名称

● 代表コンビーナー:氏名、所属、メールアドレス、電話番号を記載してください。日本海洋学会の会員のみが、代表コンビーナーとなることができます。

● 共同コンビーナー:氏名、所属、メールアドレス、電話番号を記載してください。共同コンビーナーの数に制限はなく、非会員も共同コンビーナーになることができます。

● 趣旨:300字程度で趣旨・目的等を記載してください。

● 研究対象海域:全球、極域、亜寒帯域、亜熱帯域、熱帯域、太平洋、
  インド洋、大西洋、オホーツク海、ベーリング海、日本海、東シナ海、
  南シナ海、内湾・沿岸域、瀬戸内海、親潮域、混合域、黒潮(複数選択可)

● 研究分野:物理、化学、生物、境界・複合領域(1つ選択)

● キーワード:キーワード(4個以内)を記載してください。

●参加予定者数の見込み:会場の割り当ての参考にします。大会事務局が各セッション用に予定している会場は、A(席数225~400)、B(126~220)、C(72~110)、D(63~100)の4つです。これらのうちから、希望される会場の符号を選び、想定参加者数とともにお知らせください。ただし、大会の会場・会期は限られていますので、希望に添えない場合があります。予めご了承ください。

4)セッションの採否
個々のセッションの採否は、プログラム編成委員会で決定します。複数のセッションが類似・関連する内容と判断された際には、プログラム編成委員会においてセッションの統合を行う場合があります。

なお、以下に該当するとプログラム編成委員会が判断した場合、当該セッションを不採択とすることがあります。
● 日本海洋学会の趣旨から外れるもの
● 内容が科学的見地から不適切、あるいは特定の個人・団体等の誹謗中傷あるいは利益誘導などを含むと考えられ、社会倫理的に不適切と判断されるもの

セッション採否の結果は、5月末頃にお知らせする予定です。

セッション採択後の流れやセッション制度の詳細については、コンビーナー・ガイドラインをご覧ください。コンビーナー・ガイドラインは、別メールにてお送りいたします。また、後日、ホームページからダウンロードできるようにいたします。

問い合わせ先:e-mail: jos2017fall@gmail.com

日本海洋学会2017年度秋季大会
実行委員会事務局 事務局長 須賀 利雄
プログラム編成委員会 委員長 山田 奈海葉